地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、豊田の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

豊田の地域情報サイト「まいぷれ」豊田市

2020年初詣におすすめ!豊田市の神社・仏閣特集

子年の1年間の運だめし。おみくじは何処で引く?

初詣とは

『初詣』新しい年を迎えてから初めて神社や寺院で参拝する行事の事。

初めて詣でると言う意味ですから、いつまでに詣でると言う決まりはないそうです。

 

昨年1年間の感謝と無事に新年を迎えられた事、そして新たに始まる1年間の健康と幸せをお願いすると言う意味があります。

願掛けとして、お守りや熊手、絵馬などに願いを書いて奉納するのもいいですね。昨年のお守りなどは、きちんと奉納して浄めてもらいましょう。

 

1年間の運試しにおみくじを引くのも楽しみの一つ。

結び所に結ぶ人、持ち帰る人とそれぞれですが、これも決まりはないそうです。

神様からのありがたいメッセージですので、持ち帰り日々目にする事で心に留めておくのもいいそうです。

手水舎(ちょうずや/ちょうずしゃ)

参拝する前に、手を洗い、口をすすいで身を清めるところです。

神馬(しんめ/じんめ)

神様が人間の世界へ来る時に、乗ってくる馬として神聖視されている馬。

参拝する前にお清めしましょう! 【手水の作法】

 

1. 右手で柄杓に水を汲み、左手を洗います。

2. 柄杓を左手に持ち替えて、右手を洗います。

3. もう一度柄杓を右手に持ち替えて、左手に水を注ぎ受け、

  口をすすぎます。

4. もう一度左手を洗い、最後に柄杓の柄を洗い元の位置に置きましょう。

心を込めて参拝しましょう! 【参拝の作法】

 

神前に進み、軽くお辞儀をしましょう。

1. 二拝 深く2度お辞儀をする。

2. 二拍手 手を2度打つ

3. 一拝 深く1度お辞儀をする。

軽くお辞儀をして神前から退る